肩こりを放置してると?

2022/12/06

肩こりはどうして起きてしまうのか?

首の骨はもともと湾曲しているのですが、生活の中で湾曲を失うといわゆるストレートネック状態になります。そうなると筋肉の硬化や神経圧迫により肩こりが強く感じるようになるのです💦💦この肩こりを野放しにすると、めまい、頭痛、手のしびれ、耳鳴り、四十肩、五十肩、関節リウマチにもなっていきます😨そして、高血圧、自律神経失調症、胃がん、うつ病にも繋がります。

ただ肩こりを野放しにすると『がん』にも繋がるのです。なぜ?!そもそも『がん』とはどうしたらなってしまうのか?酸素を取り込むと人の体には活性酸素というものが現れます。この活性酸素が過剰発生し、血管が劣化し、がんが発生するのです。ただ人には抗酸化酵素というものが活性酸素を除去をうながしてくれます!

この抗酸化酵素を活性化する為にも血流の流れが良いことが必要なのです‼️

でも肩こりはどうでしょう??血流の流れは悪く筋肉も疲れています😵なのでうまく抗酸化酵素が活性化できません💦💦だから『がん』になってしまうのです。なので、血流の流れを良い状態にする必要があるのです。

『うつ病』の場合は?

最近多いのが「大うつ病」自律神経異常によるものなのです。何故起きてしまうのか?

理由は首の筋肉が過度に緊張し、それによる血行障害を起こし脳が酸欠状態に陥ることで起こるものです。

肩こりはどうしたらいいのか?

家庭でも出来る方法として、肩を後ろに引いたまま維持したり、肩を後ろに回したりしましょう!ただ人には「くせ」というものがあり、意識しても無意識のうちに肩が内に入ってしまうのです😵人は楽な姿勢をしてしまい、良い状態を維持するのが難しいのです。

肩こりというものは実は恐ろしい状態なのです。精神的、身体的な日々のストレスの蓄積で身体が悲鳴を上げているのです。この悲鳴がどんどん大きくなり最終的には生活習慣病である『がん』などに繋がっていくのです。

原因は生活の中の身近なものだったり、姿勢だったり、下を向き続けたりなど、本当に小さい事の積み重ねです。必ずではないですが、少しずつ血流が悪くなり、身体が冷えきって内臓も冷えると何かしら起きてしまいます😓

今大丈夫と思っていても、いつかガタがきます。そうなる前に少しでも自分の体をいたわってあげてください😊 定期的なケアや毎日のストレッチなどとても大事です‼️

※がんになる、うつ病になると書きましたが必ずではなく、可能性もあります。